逆さぶら下がり健康器を腰痛や胃下垂、ストレスでお悩みの方におすすめします
逆立ち健康普及会ー逆立ち一分、健康一生

逆さぶら下がり健康器

腰痛や胃下垂に悩む現代人におすすめ!

 人間だけの病気、腰痛。長時間の労働、すわりずめ、立ちづめの仕事、運動不足など現代の生活には腰に過酷な条件がいっぱい。そんな現代人にぴったりの健康器具が、アメリカからやってきました。自分の体重で背骨を引っ張る自然牽引で腰痛や胃下垂を治す。逆転の発想そのものの「逆さぶら下がり健康器EP-550
 ぶら下がり健康器の使用や逆立ちすることが困難であった人でも、老若男女、年齢を問わずどなたでも簡単に逆立ち健康法を実践できるようになりました。

  • 腰痛や背骨の痛みの軽減
  • 胃下垂や内臓下垂の改善
  • 血行不良の改善
  • ストレスの緩和
                          →腰痛でお悩みの方
                               →胃下垂でお悩みの方
   

■ 人間だけの病気、腰痛

 人類は直立歩行のおかげで進歩を遂げる一方、背骨の障害や腰痛の悩みを抱え込むこととなりました。昼間、立ったり座ったりして生活している間、私達の背骨は重力で押し縮められ、椎間板からは水分が押し出されています。夕方測った身長は朝よりも1.5センチ前後短くなるくらいです

■ 背骨に過酷な現代生活

 現代の生活は腰に過酷な条件がいっぱいです。(長時間の労働、すわりずめ、立ちづめの仕事、運動不足やスポーツによる疲労。)背骨にかかる負担によるばかりでなく、ストレスが増え筋肉が弱くなっているために、腰や背中の故障に悩む人々は増え続けています。そこで登場したのが、自宅や会社で手軽に使える逆さぶら下がり健康器。

■ 自分の体重で牽引して治す

 原理は簡単。昼間縮だ背骨は夜寝ている間に元に戻りますが、この自然な回復過程をさらにおしすすめたのが逆さぶら下がり健康法です。いわば、自然な牽引療法です。頭を下にしてぶらさがることで、自分の体重で背骨をひっぱって伸ばし、筋肉の緊張をゆるめるのです。同時に心臓などの循環器の機能も高めます。柔軟で若々しい身体をつくることで、肩凝りや緊張性頭痛が軽減、肌や毛髪が健康に、動作が敏捷になり、中年太りも解消されます。     
→腰痛広場 

EP-550 Hangups ティーター・ハングアップ 逆さぶら下がり健康器
 希望販売価格 67,200円
普及会特別価格
53,000
         (税抜)
                   →注文




 F5000V折り畳み時
    










  組み立て時▲       折り畳み時▲
  

安全機能アップ
■脚部4隅に素敵なデザインの滑り止め
■回転用アームの受け部分に安全ロック機能

 
 類似品とは安全性・使いやすさ・快適さが違います
重量及びサイズ
■重量:25kg
■サイズ 
組み立て時:幅71p×奥行114p×高さ147p
折り畳み時:幅71cm×奥行 41p×高さ168cm
付属品
 使い方DVD・使用の手引・組み立て方説明書

      

逆さぶらさがり健康器EP-550の特徴

●ぶら下がる角度が選べる。回転するベッドに角度調節ベルトがついており、好きな角度で止めることができます。20度から60度傾けるだけで、逆さぶらさがりの効果は十分あがります。もちろん、完全に逆転することも可能。

●回転のスピードが選べる。金具の位置を変えることで3段階の回転スピードが選べます。

●堅牢で強固な作り。136キログラム、2メートルの身体を支える強度をもち、動かす部分はクロームメッキ仕上げ。ぶら下がって運動やストレッチを行っても大丈夫。

●組み立てが簡単。どなたでも簡単に組み立てられます。収納も簡単。

●初心者でも安心。使用の手引き、原理や方法の解説書、ビデオなどがついており、初心者でも安心して始められます。もちろん、上級者の要求にも応えられます。

         F5000写真F5000写真F5000写真

■ ぶら下がり健康器との違い

  一般のぶら下がり健康器はいわゆる鉄棒の効果であって、腰椎と脊椎の牽引の効果が極めて薄い。何故なら両腕と腰椎と脊椎とは直接結ばれていないからです。まして鉄棒でのぶら下がりは頚椎がむち打ちの状態になり、その上、手のひらが痛くて1分もぶら下がりが難しいのです。ですから、すぐ飽きがきます。
その点逆さぶら下がりは両足を固定して自重で牽引しますので、自然体で逆さぶら下がりができて痛みが無く、また腰椎、脊椎、頚椎に直接結ばれますので牽引効果抜群です(逆立ち健康普及会の実験から)。そして、自分に適した角度でリラクゼーションできますので飽きがこず、楽しく逆さ運動が出来るように工夫されています

■ 逆さぶらさがり健康器による運動へのリンク

ご注意:逆さぶらさがりは、肥満体や高齢の方、これまでに脳卒中や脳性麻痺、血管障害、慢性の頭痛、ある種の目や背中・腰の重い疾患にかかったことのある人は使用しない方がいい場合もあります。これに限らず健康状態になんらかの問題がある方が御試用する場合は事前に医師にご相談下さい。また、保護者の監督なし小児に使用させないで下さい。

- 株式会社 サポックス -
逆立ち健康法普及会主宰
〒231 横浜市中区山下町84-704・TEL.045-651-6750・e-mail :
info@yoger.co.jp